::news 9/3/2013

 御無沙汰です。2013クイックシルバープロレポート。大会開催まで2週間近くストームが続き、せっかくスナッパーとDバーの間からばんばん砂を放出してるけどなかなかスナッパーにたまらない。ポイントがグリーンマウント寄りで開催されています。だからかチュービーな波がほとんどない。そんな中、ROUND1がスタート。印象に残ってるのは、やはりケリーのヒート。彼は、5’5”のボードにクワッドプラスセンタースタビライザーセッティングでとにかく随所に360度やエアーを加えて一本の波で遊園地状態。対するデーンレイノルズは、かなりノーズ幅のあるボードにスカッシュテールこれもチャンネルアイランドのH.Pの紹介とは違うぼーどで出場してました。彼はケリーが6ッパつアクションを入れるところを、デカい技3発できめる。すごいやつだ。ツアーのほうは離脱していてスポンサー枠で出場。
しかし、彼のサーフィンは人を引き込み興奮させる。次の技が想像がつかない。見ていてわくわくするよ。トップ10クラスまでは得点の高い技イコールみんなほとんど同じサーフィンをするけど、彼にはそんなところが無い。よって大会で優勝しにくいが、写真やビデオではサイコー。
 タジバロウは、今年もスポンサーであるNEVファイアーワイアーをお預けして、マットメイヘムLOSTポリエステルボードを使用していた。昨今エポキシボードが流行してるけどいままでのポリエステルが一番サーフしやすいという証明でしょう。マットウイルキンソン、ジョディースミスが調子よさそうでした。それではまた明日更新します。




::news 11/3/2008
 ラウンド1では、ケリーが、彼自身のシェイプした5’4”のボードで出場、そのボードで深いボトムターンからスケートのりでリップをせめて若干ムリクリもあったけど興味あるライディングを披露してました。ちなみにノーズからセンターにかけてはレトロツインのようなラウンドライン、センターからテールにかけてはノーマルのラウンドピンぽく、フラットロッカーで、白いFCSプラグで5フィン仕様を4フィンでセットしてました。ちなみにチャンネルアイランドのディケール、カリフォルニア生産のマークが入っていました。ワールドカップでその余裕?て感じ。ランキングの低い選手との対戦ではあったが結局一位通過してました。私の感想は、ノーマルボードの方が切れが有ったのでは?と感じました。

 波は無いけど、ウエイティング期間ぎりぎり、D’BAHで1mの波でラウンド2スタート。ディーンレイノルズがグラブレイルで特大のリバースエアーをかまし、10ポイントライド彼はすごい!試合後、(すごくエキサイトしてるよ、WCTツアーで初めて取った10ポイントだからね。とてもハッピーだよ。)とコメント。

 8日、ラウンド3は、3Feetのスナッパーで行われました。OZの若手ジュリアンウイルソンがケリーを下し。大興奮!彼のコメント(昨日からすっかりナーバスになってたけど、試合が始まると少し落ち着いたよ。だけど王者ケリーだぜ相手は、初めにケリーのすこしインサイドで波待ちしたんだ。そしたら自分のところにうまくセットの波が来ていいライディングが出来た。後は調子に乗ってガンガンいけたよ。彼に勝ったなんて今でも信じられない!やったぜい!!)
 ケリーのコメント(俺がつかんだ波はホント調子悪かった。色々手を変えポジションを変えたけどいい波は取れず、しかもサーフィンもリズムに乗り切れなかった。もし俺の生涯のベストボードを使ったとしても結果は同じだったと思う。自分のシェイプしたボードで試合に出れたのは今までよりチョーエキサイティングだったよ。)と言ってました。
ジョエルパーキンソンもきっちり勝ちあがり調子よさそうでした。彼のコメント(俺はスナッパーが大好きだ。俺のパフォーマンスを最大限生かせるのはこの波だ調子はさいこーだぜ!!)といい仕上がりのようでした。
ちなみにディーンレイノルズもスナッパーの波はやばいぜ!まるでホームグランドのように思うようにサーフできたよとコメントしてました。彼は、波に乗ってるとき頭の中を真っ白にするように心がけているらしい。すごいねえ瞑想状態にしたいんだね。神業!!

 ラウンド4からは、サイクロンうねりが入りだし、ジャッジタワーをキラポイントへ移動。グリーンマウントとキラとの間で開始されました。
風、雨の降る中試合は始まり平日と言うのも手伝い観客は少し少なかったが、波は4FEETエキサイティングでした。その中でもブラジリアンのエイドリアーノデルソウザが切れたライディングを披露。タジバロウとディーンレイノルズの試合もすごかった。ディーンがまず一本ミドルまで乗りゲッティングアウトする途中にうねりが入りダンパーのような波にテイクオフ。それがなんとすごいデープなチューブになり9.5ポイントをたたき出した。タジも負けじと信じられないようなデープなボトムターンと切れ切れのスピードのエアーリッピングの応酬しバレルメイクして9.1。どうなるネンとこっちも大興奮!結局タジがもうひとつバレルをメイクし7.9をディーンは6.7でタジがクオータファイナルへこまを進めました。

 とうとう最終日、サイズは6〜6FEET!>ミックファニング対ジョエルパーキンソン&。もう言うことなしのカード!!!
パーコの一本目いいバレルをゲットし、最後豪快なフロータータッチダウンで出てくると観客がウヲ−とうなってました。
結果19.93P獲得したパーコが勝ち上がり。ミックも17.66Pこれもすごいけど。彼曰く、パーこの10Pを目の当たりに見たよ。すごかった。だけど波の優先権が相手にあったので。。。。。俺はついてなかった。

決勝は、ジョエルパーキンソン対エイドリアーノ。パーコの一本目、いい波でした。サイコーのライディングでした。彼も試合後のコメントで一本目の波は良かった。そしてメイクした後岸を見るとクーランガッタのビーチに、キラポイントに観客がびっしりそして彼らの声援がギンギンに聞こえました。俺はその時とてつもないパワーをもらったと。そのまま絶好調で彼が優勝しました。
 負けたエイドリアーノもブラジルジュニアタイトルを取っている若手プロこれから台風の目になるに違いない。
パーコのコメント。自分のホームタウンで優勝できて本とうれしいよ。たくさんのファン、友達、家族みんなの前でサイコーの演技が出来てしあわせだよ。今年は、幸先いいよ、しかしたくさんのやばやばサーファが俺の行く手をふさいでくる。今年は、長い一年になりそうだ。

 しかし、波のサイズが上がると必ずその波を熟知してるうまいやつが勝つ。わかりやすい。ミックやパーコ、タジが脂の乗り切った段階に入り、次々と若手が彼らを脅かすその勢いはすごい。日本のプロはどこへ行くのか?世界はますます進化している。



::news 27/2/2008が
今日からワールドカップ第一戦 スナッパーロックスでクイックシルバープロがスタート。トライアルではワイルドカードで出場したコーリージームス(カランビンQLD)が勝利し、明日の本戦に出場決定。もちろん我らがDHボードで勝ちました。癖のある波でしかも波数が少ない中、さすがローカルといえる絶妙な波の選択でサイコーのライディングを見せました。試合には負けましたが、バリニーズのムスタファがすばらしいライディングをし、あれがもしカウントされてたらどうなってたか?実力は互角、後は勝利の女神が誰に微笑むか?ケリースレーターがインタビューされて本大会の見所を話してました。マウントウッジのダーベッジは、有名どころをバシバシやっつけるだろうし、パーコはトリプルクラウン取って調子最高、ボビーマルチネスはノースポンサーでチョーハングリー、タジバロー、ジョシュカーもやばい、もちろんミックも優勝候補後は女神のみぞ知るといってた。仕事柄、選手のボードのチェックには余念が無い私、今年は試合の方も非常に興味がでてます。また明日リポートします。

::news 18/1/2008
 あけましておめでとうございます。 正月はどう過ごされましたか?
こっちは、正月というよりクリスマスホリデーぼけ中という感じでみんなだらだらすごしてます。が、わしらは忙しいけど。。何とか暇なしです。 とうとう先週から波が出だし、シーズンイン!!毎日2〜4FEETの波が来てます。気温は28度前後、水温、24度くらいでサイコー!バイロンベイのパスが炸裂してロックラインより沖から乗ってキャラバンパーク前まで、ミドルセクションは早いチュービー波、もう完璧、両膝パンパンかちかち、岸を歩いて戻るのですが足だるいだるい、しかしみんなのすばらしいライディングを見たり美しい景色みたりビキニ美女見たりこちらも完璧で。。。。!帰路の車の運転が辛かったのを覚えています。そしてよ行くビーチもこの半年で一番の決まり方をしててただのビーチなのにグリーンマウントみたいな完璧なポイントブレイクに!キラでも少しやったし。とうとう来たーという感じです。いい波乗ると新しい考え、何かが生まれそれを形にしたくなります。よっしゃあ。ことしもがんばるぜい!!

今年もよろしくお願いします。

ROCKY

::news 25/12/2008
メリークリスマス!
もちろん早朝から海へ、水温22度気温25度サイコー、しかし昨夜のパーティーで、少々ばて気味ながらもクリスマスウエイブはきっちり頂きました。赤いサンタ帽をかぶってるサーファーが2人ほど、ま、のんびりムード。町も道路も静かな感じ。よっぽどパル裏のほうが盛り上がってるように思います。いや絶対すごい!!今年もやってますよね?

S。Aは、今、すごくいい波らしい!!



::news 9/12/2008

 まずは、高知の親友から写メール紹介。チューブ合戦だった河口の波。インサイドの返しスープがブレイクに近いから岸が近めで。。ライトか?いやレフトか?ビハインドピークからいくか?面ツル!しかも人少なそう!うう、あそこからこうして、あそこでああして、妄想はつきません。ああこういう波を友達と分かち合いたいです。つぎ、日曜の朝、聖書読みながらサーフしてる人。しっかり足の指かかってます。すごい。少し前、マイアミビーチにホワイトシャークがあがりました。ドウモウで人を襲います。家から15分くらいのよく行くビーチです。やばい!最近イルカもよくみます。さらにバイロンベイのパス側で早朝、大、小あわせて7体みえて感動しました。いつも鯨とサメは同じ季節にやってきます。自然の摂理。
 うちの会社のライダー、ステファニーギルモアが、2年連続世界チャンピオンに決定!!まだ20歳、サーフセンス、ルックスGOOD、ポジティブエナジー満タン、これはすばらしいライダーです。最高!

、写真といい内容といいクリスマスっぽくありませんでしたが。。もうすぐ!!ROCKY

::news 28/7/2008
 今日、仕事中に突然バチバチとすごい音がして外に出てみると空からヒョウが!氷のつぶてがバンバン降ってきて工場の屋根にアタックしてたのです。しかしOZはアウォー!!とか叫びながら口をあけて食べてました。ほんと何でも楽しんでしまうのには恐れ入ります。しかし、3年前に降ったヒョウは野球のボールほどもあったらしくそれに当たったカンガルーが死んだり、車の窓ガラスが全部割れてボンネットはぼこぼこ廃車した人もいたとか。。。笑い事やおまへんで。話し変わりますが、うちの会社にLSDことルークショートが加わりました。AUSの新鋭ジュリアンウイルソンが使ってるボードです。また少し違ったレールデザインで、レトロっぽいクワッドなんかもあります。最近のゴールドコースト波はサイコー、KIRRAもバリバリのチュービーなセッションがあったし、カランビンもサイコー、スーパーバンクもサイコー、やっぱいい波です。俺も、アウォー!!


     



::news 19/6/2008
 モートンアイランドすごく良い所でした。なんといっても水の透明度、砂の白さ。サーフィンしても水が透明すぎて海の中が丸見え。クリスチャンラッセンの絵のサンゴと熱帯魚無し(チョットさみしいか?)バージョン?みたいな感じ。波待ちしてるときはいつもと一緒で波の表面がきらきらして海の底は見えないけど、波に乗ると光の角度が変わり水族館のように海の中が見えました。釣りのほうは、ブレイクする波めがけて、ひかりモンか、フラットヘッド、ヒラメねらいでとメタル系のルアーでやり始めてすぐカモメが飛んできました。そしたら2羽、3羽と集まってきてあっという間に9羽が俺のルアーを追い出した。一羽のカモメがルアーにヒットし、たこあげ状態。幸いくちばしでルアーを挟んだ状態だったのですぐ離しましたが、もう釣りはあきらめました。カモメがニセモノノルアーを命がけで追ってくるとは、魚がおらん証拠じゃ。俺はボーズ。夜釣りで60CM級のマダイを釣った人がいました。半身はBBQ、残りは刺身にして、甘みがあってうまかったっス。サメとも遭遇せず、良いとこ取りでした。また絶対に行きたいところです。
ゴールドコーストは今のところ、気温も水温もそんなに下がっておらずサーフィンはごきげん。それでも朝晩は冷えるので腰痛いワー。おっさんですわ。ちゃんと準備体操しなければ。。。空気が澄んで夕方の空がとてもきれいです。波待ちしながら水平線近くの雲や空を焦がす夕日の濃淡をずーっつと見入ってしまいます。

    


::news 19/5/2008
 どうも地球温暖化は北半球事で南半球は毎年寒くなってきてるような気がします。去年も6月はめちゃめちゃ寒く、朝、車のフロントガラスが凍った日が3日ほどありました。おいおいここはゴールドコーストかよって。今朝はそれを思い出すような寒さが。。。。。。今週木曜日から4日間モートンアイランドにサーフキャンプに行くのですがちょっとビビッテ来ました。そこは砂で出来た島なので砂漠と同じ。昼と夜の温度差(7℃〜25℃)が激しく、4WDでないと行けない厳しい環境です。だけどスナッパーロックスのようなポイントが二つあって人も少なく鯨やイルカと会えるすばらしいところです。NEWボードを持って行くつもりです。おー何かテンション上がってきたぜい!!

::news 19/4/2008
 今日と明日、サーファーズパラダイス前のビーチでBOOST MOBILE SURF SHOが行われます。WCT世界のトップ5、トップジュニア、エアリアルスペシャリストが招待され、ワザを競い合います。ランキングの関係ないコンテストなのでのびのびとノンプレッシャーでサーフする若手のニュームーブメントが見れそう!ジュリアンウイルソンやオジーライト、もちろんミック、ケリー、タジ、CJなどのスーパートップも楽しみです。ジェットスキーで引っ張ってサーフするスペシャル企画があって信じられないスピードで波のランページからエアリアルをカマシたり、スピードを生かした巨大なラウンドハウスカットバックをしたりと結構おもしろいと思います。色々な企画もあるらしいのでぜひ明日の決勝見に行きませんか?ちなみに波は、本日、3FEET〜5FEETいい感じ!!


     

::news 8/4/2008
 クイックシルバーPROが終わり、ケリー優勝。ななんでやねん。スナッパーではミックがダントツ切れてた。スピードあったし。。。。あの小波であの波数では試合にならなかったとしかいえません。WCT第2戦リップカールプロ・ベルズビーチ、ケリー優勝。結局ケリーか。。。
確かにミックの方が切れが有ったけどケリーの方が観客の沸かせどころ知ってるというか、この試合のストーリーを作ってるのは彼だった。しかしどちらの大会も波に恵まれなかった。大会の一週間前には被害が出るほどの大波が来てたのに。。。。。。しかしベルズビーチの隣のウインキーポップもサイコーの波でした。ただいま日本から友達が来ています。明日は、カランビンがいい波のようですオオキ風にサーフしよっ。

::news 22/2/2008
 イヤー仕事、本当に忙しいです。今週から、クイックシルバーPROがスナッパーで始まり、そのため世界トップクラスのプロサーファー達が続々とゴールドコーストにやってきています。そして続々とボードのオーダーがあり、大会がスタートする今週月曜日にジョディースミスがサイモンにボードのオーダーに来て5本オーダーして(あと3日しかない!)、モーぎりぎり、今日の段階でまだ仕上がってません。明日すれすれ渡し?もうてんやわんやです。サイモンのライダー、ボトルもちょくちょく来てボードの出来をチェックしてます。彼はホント性格がよくサーフィンは切れきれ、バーレイの期待の星です。昨日は、ミックがボードを取りに来てて、朝5:30からDバーで入ったけど良かったよ。って、今週Dバー、スナッパー辺りに行くとマジでビデオの世界、ワールド級があちこちで信じられないサーフィンをしています。それを近くで見ることができるのでサイコーです。ローカルは、刺激を受けてさらにうまくなるし。それだけのポテンシャルのある波なのでホント世界一の波乗り道場となっています。レディースもすごいことになってる。ステフィーギルモアのサーフィンはすごくダイナミックで、ビッグフローターなんか見たらどぎもぬかされるよ。ニコニコしながらすごいことしてる。
みんな上手すぎるよ。俺にも良い波一本分けて?!

::news 5/1/2008
 あけましておめでとうございます。
クリスマス前からパーティ三昧で、やっと今日、正気に戻ってきました。暮れに、ファニーコスチュームサーフコンペというのに出て、ショッキングピンクのビキニに、黄色アフロのづらでサーフィンしました。馬鹿ですねー。大会テントがあるので一般のギャラリーが見学に来て選手達の姿を見てビビッテマシタ!!2ヶ月近く天気が悪く、今日も風と雨が力強く海はコーヒー色。せっかく6feet〜10feetの波が押し寄せてくれてるのになかなか青空を見せてくれません。これも温暖化が引き起こした異常気象なのでしょうか。。。
とにもかくにも私は、今年は、260年ぶりにサイコーの星回りらしいのでハッピーにいくぜ!!!今年もよろしく!!

::news 11/11/2007
 WCT/ASP 世界チャンピオン、ミックファニング決定!!DHおめでとうございます。ということで、行って来ましたミック優勝パーティ!!場所はキラホテル裏、時折小雨が混ざる天候でしたが、会場は満員!!ソフトドリンクやビール会社が協賛してくれて、ビール飲み放題!!BBQ食べ放題、いろんな人と挨拶したりしてすでにハイテンション。そしてミックが、恋人、家族、親族と一緒に出てきて、世界チャンピオンになった報告と、お礼を泣きながら語りました。母ちゃんも泣いていました。感動。その後、オッキーが、「オーストラリアにトロフィーがやっと帰ってきた。ありがとう!!おめでとうミック!!」。マークリチャーズが、「私の4年連続チャンピオンを抜いてくれミック、君ならやれるよ」など、有名人の祝辞がありました。知り合いたちどうしてるのかと見ると既に酔拳状態。。。。おいおい飛ばしすぎなんて思ってたら、偉い人の話が終わり、めちゃめちゃいいライブが始まりハイテンション!ビールかけてる人もおるしステージ前はみんな踊りまくって最高でした。オーッキーも酔っ払って踊ってました。近い将来ワールドクラスになるに違いない有名若手プロもかけつけて来ていました。ホントおめでとう。

 女子のステフィーギルモアがこのまま一位で行けば2007年世界チャンピオンは男女ともDHボードということになります。すごいねー。やったね。一時代ですね。しぶいです。

::news 16/9/2007
 最近、ケリーがロッカーのゆるいサイモンアンダーソンのボードを頻繁に乗ってて、その影響でか、DHDの削るディーンモリソンボードもロッカーがゆるくなり、とうとうミックファニングボードまでローロッカーになってきて、私が思うに、今年後半はローロッカー、ディープコンケイブ、BOXYレールで落ち着いてきてるみたい。現在、ビッグファクトリーを持つトップシェイパーたちは、調子のいいシェイプのボードをブランドの枠を超え、スキャンして自分のデータと混合してマシンシェイプを行いボード開発していて、よく言えばどこかの一部ランドというよりも業界全体でボード開発してる感じがします。悪く言うとどこのビッグブランドもコンセプト、品質、価格は同じくらいで、アウトライン、バランス、ボトムデザインまでほとんど同じです。もちろん独自のブランドもありますが。。そんな状況もありながら、スナッパーを中心とするゴールドコーストは、なんせ波が良いので、子供から大人までめちゃくちゃうまいサーファーだらけ。やっぱり、ワールドクラスのサーファーがうようよおる。あと5年はコンペワールドの中心でしょう。ミックよりエグイことをやる若手もいっぱいいてるので、ミックのサーフィンがスタンダードに見えてくるからやばい!!しかし、ニューボードも2週間で大体ぼろぼろべこべこになります。すごい脚力、使ったボードチェックしてみるとボードへの足の加圧は信じられません。これ女子も同じく。ボードの性能を最大限使い全てのターンで最高速度にチャレンジしてる彼らはすごい!!30年以上変わらぬ製法で作られるサーフボード。そろそろ時代の変換期がやってきてるのか?とも思うことがたくさん出てきています。
P。S:
   WAR IS OVER     if you want it”     これ、最近ジョンレノンの古いインタビューをTVで見て、出てた言葉で、単純に、分かってるけど何か感動して添えました。ボードと、Tシャツに書こうかな。簡単でお金一銭もかからない一瞬で戦争終われる考え方ってすばらしい、このスローガンみんなでもう一度広げたいです。という感じで。。。ROCKY

::news 18/8/2007
 日本は、台風がばんばん来てるみたいですけど、こっちは3週間波が腰程度しかありません。九州から、四国から、和歌山から、南うねりがちょこちょこあるとメールがありました。西日本の南うねりポイントは、いずれも台風が来たらすばらしいグランドスウェルが水平線から何本も見え、美しいですよねー。今日は、'60年代風ロングボードで2時間ほどサーフしました。アウトに出るたびに自分の方にウネリが来てラッキーDAYでした。アカエイやかもめ、小魚も結構見えて魚釣れそうな雰囲気!。夕方から久々釣りに行こうと思います。アオリイカが釣れてるらしいのでライトのある桟橋もチェックしてみようと思います。焼き魚、イカソーメン、うー想像したらよだれが。。。。。

::news 21/7/2007
 昨日、ハワイで長年お世話になったM&Mからメールがありました。私は、その人にあって人生の考え方、ライフスタイルなど、人間の大事な部分をとても刺激されました。自分の夢は、真剣に行動に移せば必ず実現できるという確信を持たせてくれました。そして、M&Mの周りには、いつも夢を実現している人が集まっていました。プロサーファー、ミュージシャン、小説家、写真家、造形作家、オーガニック農家、みんな自分の夢にまっしぐらで、何の曇りもない目で世の中を突き進み何も恐れず、自分のライフスタイルを貫いてる人たちと現実に出会い、話し、自分自身すごく刺激されたことを思い出しました。そのことに気づいたとき、自分の心がバカッパレになり、きらきらした何かにに包まれるようなそんな感覚になりました。これは、サーフィンですごく集中してるときに何度か感じたり、シェイプしてるときに何度か体験してた例のやつでした。すべてはつながっているんだ!!と感じすごく幸せな気分になりました。高度文明社会の中でいろんなストレスに見舞われ、人間一体何のために生き、明日の保障はなく、死の恐怖に犯され、他人と比較して、自分の劣等感を増大させ、悩みに生きる平凡な人間だからこそ、逆に夢を持てると思いました。さあガンバロー自分自身に言い聞かせてます。Mahalo.


::news 15/7/2007
 台風4号が日本列島を総なめしたみたいですが、大丈夫でしたか?九州の友達が木曜日に頭ちょいでサーフしたきりその後は、家が揺れるぐらいの暴風雨だったとメールをくれてました。清水の友人は、やばいビッグウエーブが入ってたと連絡ありました。近年台風、地震が巨大化して、被害が出てるみたいで現代のテクノロジーをもってしても太刀打ちできない人間の小ささ、大自然の大きさを感じます。トレンドじゃなく本気で地球環境を守らなければならない時代。人間同士が、金のために戦争してる場合じゃないような気がします。GCは、金曜日、午前中すごいいい波だったそうです。残念ながら仕事してました。夕方、あわててポイントに行きましたが、サイズダウンしてました。しかしきれいなシェイプの波でサーフィンできたので幸せでした。これは大自然様のおかげですよね。ありがとう!!。
Keep surf & smile
Rocky

::news 9/7/2007
 日本の天気予報をチェックしたら、台風4号が発生してるう!!これは、南うねり入りそうなかんじですね。うう例のポイント炸裂するのか!?なんか気分がそわそわしてきたーって、そこには行けないけど、いつも興奮してたもんなー。ゴールドコーストも木曜日くらいから南うねりがサイズUPしてくると波情報があるし、楽しみです。久々にスカーッツとするやつ乗らせてーーーー。


::news 4/7/2007
 DHDが日本から帰ってきて、イヤー日本はよかった。日本の歴史的文化は、面白い(おいしい)。しかし何であんなに人がいるんだ?町も海も、バスの中も、電車も、さらに、ある日モーニングを食べに行ったら、みんながやがや何をしゃべってるのかとても騒がしかった。と言っていました。面積は、日本の20倍、人口は、東京都と同じくらいと言うオーストラリア。人口密度のひくい国に住んでると、アジアてき圧迫感をとても感じるんでしょう。でも、かわい子ちゃんもたくさんいたとか。。。。

::news 26/6/2007
 最近、頭の中がいっぱいです。どうすればいいのか。落ち着かないと言うのか、あせると言うのか、飛ばすな飛ばすな、うーん、ゆっくり。。。ゆっくり。マイペース。まあサーフィンやサーフボードのことで頭がいっぱいなんでしん心配ないですけど。はやく、久々にすっとしたいですね。オーストラリアは、冬に移行中で、朝晩、結構寒いです。時々気温10度下回る日があります。海水温は、22度。水温も下がってきるけど、まだOKな感じです。寒いからってサーファーは、減りませんよ。スナッパーは、いつも満員!。しかし、ホント、サーフィンのレベルは最高です。やっぱ、波のいいところのローカルは必ずサーフィンうまいですね。サイコーの波があるところにサイコーにうまいサーファーが生まれる。あたりまえだけど、まさにその通り。そしていい波のおかげで新しいサーフィンのテクニックや、それに対応し、新しいサーフボードも開発されていく。面白いエリアです。俺も、小さいステップから行こうっと!久しぶりに、サーフィンサイコー!!
Rocky

::news 22/5/2007
 どうも、ご無沙汰しております。
皆さまのおかげで、約一年ぶりにサイト復活することができました。ありがとうございます。大阪、和歌山、高知と動き、今回、オーストラリア、ゴールドコーストに移動しました。皆さまもご存知の通り、現在、世界レベルのショートボードワールドは、ゴールドコーストです。いったいどんな事になってるのか知りたく思い、動きました。さて、次は?
私にはわかりません。流れにまかせ何故か、漂い続けたいです。??
これからも、どうもすいません。           
ROCKY


:news    2006.4.26
   
   Yutama氏 5’11’’RETRO TWIN
   
       mail@rockysurfboards.com


:news    2006.2.22
   
    YAGI氏 6’6’’和歌山GUN。HOTコート。

       mail@rockysurfboards.com



:news    2006.2.21
   
    
    
YUYAMA氏
   
RETORO TWIN
    シェイプ、ラミネート、ホットコート



:news    

   
    
    2006NEWLINEラミネートです。


:news

   

    7’0”の和歌山GUNのラミネートです。


:news

 先日、嬉しいメールが届きました。ハワイのノースですごくお世話になってる家族の子供です。もう何年も連絡取れてなかったので。。すごく不思議な家族で、2年に一回引越ししてノース内の違う家に住んでいて、電話のついてない年もありました。おかげで、ベルジーランド、バックヤーズ、サンセット、キャーミーズ、ワイメア、マリワナズ、の目の前に住め、じっくりいろんな波質を知ったことを思い出します。冬のノースのギンギン来るエネルギーと、ハワイのメロー感、この家族の何かとてつもない人生に巻き込まれながらすごした時が懐かしいです。電話してみよう。。。
ROCKY


:news
   

    E氏のボトムラミネート。BOX、FCS周りを強化。
 


:news
   

     E氏との色合わせの後。ブラシ吹きました。
    コンペティションを意識したモデルです。
    和を感じさせるカラーリングが、落ち着いた雰囲
    気をかもし出しています


:news
 結構波が続いておりますが、どうも地形が良くありません。只今NEWボードチェック中なのでいい形の波に乗りたいです。やはり、いい波に乗ると一発で分かることが多くあります。どこかにいい波無いですか?
 業界を騒がせていたクラークフォーム事件。10年以上この仕事をやってきて初めて出来事です。日本の代理店から連絡があり、2月中旬から単品供給が始まり、3月半ばには本格稼動予定だそうです。春に間に合うのは嬉しい限りです。又追って詳しいことをお話します。ROCKY


:news

 明けましておめでとうございます。
正月は、ちょこちょこ波があって初乗りさせていただきました。寒いけど水が本当きれいで波のボトムが分からなくなる時があります。ああいう美って何かエネルギーがあるように思いました。
 今年もサーフィンサイコー!!ROCKY