:news  

 
 
 
 オーストラリア、ハワイ、日本のサーフボードファクトリーで修行し、1994年Rocky Surfboardsを大阪で設立。その後、和歌山、高知とFactoryを移し、生のサーファーの意見をダイレクトに聞ける環境を作りそれぞれのポイントにマッチするボードを作っています。
また、チャンネルアイランド(アルメリック)サーフボードのオフィシャル工場として3年半の実績を持っており、品質についても世界レベルで認められています。さらに、Top44の最新テクニック、最新ボードをチェックし世界の動きを見つめています。
Rocky Surfboardsは、サーフィンを通して得るすばらしい体験をもっと多くの人に実感してもらいたいと思っています。波・自然との調和から始まり、大自然の完璧な美しさ、ピュアな精神状態、集中力、思いやりなど、そういうものを海から教わり、丘での日常生活に持って帰り、実践していきたいと願っています。
”サーフィンのすばらしさは大自然の中で超意識状態を体験できること”
 
Rocky Surfboardsは、そういうことを意識してサーフボードを創っています。